【完全解説】イラスト副業で稼ぐ方法10選!月5万稼ぐために必要な事とは

なりたし

イラストの副業で稼ぐのことってできるのかな?

副業に興味があって、できればイラストで副業ってできないのかな…?と思っている人に朗報です。

実は、イラスト副業でもやりかた次第では、十分副業としての収入を得ることができます。

mayu

イラストは、十分副業になるよ!

自分が好きなイラストを描いて、収入を得ることができたら最高ですよね。イラスト副業で稼ぐ方法はいろいろありますが、中でも始めやすいのは以下の4パターンだと思います。

  • イラストで発信して稼ぐ
  • 制作したイラストを販売する
  • クラウドソーシングサイトを利用する
  • 企業に営業して仕事を得る

イラストは常に需要があるため、様々な方法で収入を得る事ができます。

とはいえ、ほかの副業にも言えることですが副業で安定的に収入を得ることは決して簡単ではありません。ある程度根気よく続ける必要はあります。

イラスト副業でもすぐに収入に直結するものや、時間をかけて少しずつ収入につなげるものなどさまざま。自分に合った方法を探すことが近道です。

そこでこの記事では、イラスト副業で稼ぐ方法や報酬・注意点など、以下の内容を詳しく解説していきます。

  • イラスト副業で稼ぐ方法
  • イラスト副業の報酬
  • イラスト副業のメリット・デメリット
  • イラスト副業の注意点
  • イラスト副業に必要なもの

ライターのプロフィール

あわせて読みたい
Profile イラストレーター・ライター 【】 長年フリーターとして生計を立てながら、2016年ころから雑記ブログの運営を開始。 SEOを独学で学びつつ、2019年ころにフリーライター...
Index

イラスト副業で稼ぐ方法は4種類に分けられる

それではさっそく、イラスト副業で稼ぐ方法を解説していきますね。イラスト副業で稼ぐ手段は様々ですが、ここでは大きく分けて以下の4つのパターンを紹介します。

  • イラストで発信して稼ぐ
  • 制作したイラストを販売する
  • クラウドソーシングサイトを利用する
  • 企業に営業して仕事を得る

そしてそれぞれのパターンの中にも稼ぐ方法はいくつかあります。

なりたし

どういうことかな?

mayu

これからその内容を詳しく解説していくね!

イラストで発信して稼ぐ

まずは、「イラストで発信して稼ぐ」という方法。これは、SNSやYouTube、ブログなどで自分のイラストを発信したり、イラストのノウハウを発信してフォロワーやファンを増やし、仕事を受注したりイラストを直接販売したりする方法です。

mayu

基本的には、「自分で発信する」ことが柱になる活動だから、誰かに営業をしたりということはしない方法だよ

イラストで発信して稼ぐ方法は、実は現代では必須の方法とも言えます。例えば、グッズを販売したりイラストデータを販売する場合にも、無名よりはフォロワーを増やしてから行ったほうが収益率は圧倒的に高いです。

「フォロワーさえ増やしてしまえばいい」というくらいの気持ちで、SNSなどをやってみることがおすすめです。

mayu

仕事につながる確率は絶対に一番高いと思うよ!

SNSを利用する

まずは、SNSを利用する方法です。

mayu

これは現代では王道中の王道だよね!

SNSは現代では最も重要なプラットフォームといってもいいかもしれません。

仕事を得るうえで特に重要なのは、TwitterとInstagram。これらのフォロワーを増やしていくことで、拡散率が上がり、アカウント経由での仕事の受注がしやすくなります。

また、ファンが増えればグッズを販売したり、イラストのデータ販売で収入を得ることもできます。今の時代、「SNSのフォロワー数はそのまま信頼の数」と言われているくらい重要なんですよね。

しかも、SNSの運用は基本的にまとまった時間がなくてもできるのがメリットです。本業の合間にSNSを更新してフォロワーを集め、仕事の受注などに生かせるわけです。

なりたし

本業がある人でもやりやすいってことだね!

ブログを運営する

イラストブログを開設して運営することは、とってもおすすめの方法です。

mayu

まさに、私がこのブログでやっているようなことだよ

イラストブログ運営には様々な収益方法があります。例えば、以下のような集客方法です。

  • ブログ集客をしてイラストの注文を受ける
  • クリック型広告を貼って収益化する
  • アフィリエイトで収益化する

ブログ運営の特徴としては、SNSと違って「ブログで集客するだけで収益化できる」という点です。

SNSの場合はフォロワーがいくら集まっても、それだけでお金になるわけではありません。仕事を依頼を受けたり、グッズ販売などをしないと収益化できないんですね。

しかし、ブログ運営の場合はクリック型広告など「集客さえできれば収益化できる」という方法もあるんですね。

mayu

集客さえしちゃえばお金になるのが良いんだよね!

また、ブログ集客にはその他に以下の6つのメリットがあります。

  • 低いリスクで収入を得られる
  • ブログをポートフォリオとして活用できる
  • Web集客のノウハウを得られる
  • ライティングスキルが身につく
  • スキマ時間で続けられる
  • 収益化に関して幅広い選択肢が生まれる
なりたし

すごっメリットばっかりじゃん!

mayu

そうなんだよ!
それでいてデメリットはほとんどないから、本当におすすめなんだよ

イラストブログの運営に関して詳しくは、「イラストブログで作品を公開して稼げるのか?作り方と収益化を解説」でも解説していますので参考にしてみてください!

あわせて読みたい
イラストブログで作品を公開して稼げるのか?ブログの作り方と収益化を解説 イラストブログを作って収入を得る事ってできるのかな…? イラストレーターとして活動を始める気になるのが、「イラストブログ」の存在。多くのイラストレーターが自分...

YouTubeチャンネルを開設する

ブログと方向性が似ているものとして、YouTubeチャンネルを開設する方法があります。

なりたし

イラストレーターのYouTubeチャンネルってどういうこと?

mayu

イラストの描き方を解説したり、使っているツールや日常の習慣などを発信したりするチャンネルだよ!

例えば下のような感じで、イラストを描くためのTipsを解説している動画。(この動画はアニメーションスタジオ「Tonko House」のもの。私が大好きなチャンネルです)

イラストの描き方を解説しているイラストレーターはすごく多いです。イラストのファンを付けるためにも、この方法はおすすめですね。

mayu

私もいずれはやってみたいなあ…と思っているよ!

noteでコンテンツ販売する

noteでマガジンコンテンツなどを作って販売する方法もおすすめです。

なりたし

noteってよく聞くけど、何のことなの?

mayu

ブログみたいなものだけど、コンテンツを有料販売できるのが魅力だよ!

ブログみたいなものだけど、もっと簡単に収益化もできる

noteはブログのようにコンテンツを投稿してフォロワーを増やすタイプのプラットフォームです。noteの魅力は、自分のコンテンツを有料化して販売できる事。

しかも、テキストだけでなく画像や映像、音声での投稿もできちゃいます。

ブログのように細かな設定が必要ないため、コンテンツ作成に全集中できるのも魅力。

具体的には、イラストレーターの場合はエッセイマンガのようなコンテンツを作成して販売している人が多い印象です。

noteだけ運営してフォロワーを集めることも可能ですが、SNSと並行して運用することで集客力が上がります。うまくすれば比較的すぐに収益化できるため、おすすめです。

mayu

向いていれば、ほかの副業よりも収益性が高いかも!

製作したイラストを販売する

次に、制作したイラストを販売する方法を紹介しますね。

製作したイラストを販売する場合でも、例えばグッズやイラストデータの販売はやはりSNSと並行して運営することで効果は倍増します。

mayu

ぜひ、TwitterやInstagramと合わせて活動してみてね!

素材サイトに登録する

いわゆる「ストックフォト」などと呼ばれる、イラスト素材サイトに自分のイラストを登録する方法です。「PIXTA(ピクスタ)」などがこのジャンルに入ります。

PIXTAのトップページ

自分が描いたイラストを登録し、誰かが購入したらその分の報酬が自分に入るというシステムです。

イラストレーター志望の方がイラスト練習がてら登録する…ということもあります。誰かとのやり取りや集客を気にせずに投稿できるため、ちょっとしたお小遣い稼ぎにはもってこいかも。

mayu

まとまった収入を得るのは簡単ではないけど、経験にはなるし自分のペースでできるのがいいよね

グッズを作って販売する

自分のイラストを使ったグッズを制作して販売する方法。こちらもうまくすればがっぽり稼げるようになるかもしれません。例えば自分のイラストで作ったマグカップや文房具、スマホケースなんかを作ってみたい!というのはイラストレーターのあこがれですよね。

実はこうしたグッズは結構簡単に作れます。そして販売するにも、今はサービスがたくさんあって選び放題です。

例えばグッズ販売には、以下のようなサービス利用が人気です。

  • BASE
  • メルカリ
  • Creema
なりたし

メルカリか!使ったことある!

メルカリは誰でも一度は使ったことがあるんじゃないでしょうか? 実は自分が制作したイラストとかハンドメイド作品を、メルカリで販売しているという人はとても多いですよ。

ただ、イラスト副業で特におすすめなのは、BASEですね。なぜおすすめかというと、そもそもBASEにはオリジナルグッズ制作もサービスとして行っているから。

BASEは誰でも簡単にネットショップが開けるサービスです。専門的な知識がなくても、おしゃれなネットショップが簡単に作れるということでクリエイターの間でも人気です。しかもオリジナルグッズ制作が簡単にできます。

例えばスマホケース作成AppやTシャツ作成Appを利用することで、自分のイラストやデザインを簡単に商品化でちゃうわけです。

しかも、これらはすべて受注生産。受注した分だけグッズを作って販売できるため、在庫を抱えるリスクなくオリジナルグッズを販売できるというわけです。

サービス利用料も注文ごとに3.6%+40円と、良心的なのも魅力。

なりたし

えっこれはかなりいいのでは?

目立ったデメリットはありませんが、一つ言えることとしてはBASEだけでは集客が難しいということ。

mayu

やっぱりBASEでものを売る場合も、SNSなどで集客してからの方がいいよ!

イラストデータを販売する

イラストデータをダウンロード販売する方法もあります。自分が自信のあるイラストを、例えばスマホのサイズとかで制作します。そして、そのデータを販売する、というシステムです。

これも、人気のイラストレーターが割とやっていますよね。見たことがある人もいるんじゃないでしょうか?

ダウンロード販売する方法も、先ほども紹介したBASEがおすすめです。ダウンロード販売も、使い方は簡単!「デジタルコンテンツ販売App」をインストールして、アプリ上で操作するだけで簡単にデータを販売できます。

イラストデータの場合はグッズよりも単価を下げることで、売り上げを増やすこともできます。

mayu

イラストのファンとしては気軽にダウンロードして楽しめるのは魅力!

この方法のコツとしては、「自分のイラストのファンを作っておく」ことです。どこの誰とも知らないイラストをBASEでいきなり売ってもすぐに誰かが買ってくれるというわけではありません…SNSなどでしっかり集客して告知する必要があります。

何事もマーケティングですね!

LINEスタンプを販売する

LINEスタンプの販売もイラストを使った副業です。LINEスタンプって実は結構作るのは簡単なんです。

ただし、作れば簡単に売れるっていうわけではないですけどね。やっぱりLINEスタンプもデータの販売と同じく、SNSなどと併用することで収益率が上がります。

mayu

SNSなどでフォロワーがいない場合、LINEスタンプを販売しても収益化するのは難しいかな…

逆に言えば、SNSでフォロワーさえ集めていれば、どんなビジネスでも成り立つなー、と思い知らされますね(笑)

クラウドソーシングサイトを利用する

さて、ここからはクラウドソーシングサイトを利用して収益化する方法を紹介します。

mayu

ついに、ここからはSNSを使わなくてもある程度稼げるよ!

クラウドソーシングサイトとは、仕事を発注したい企業や個人が不特定多数の人に仕事を依頼するWebサービスのこと。副業で稼ぐためには、クラウドソーシングサイトを攻略することが近道です。

クラウドソーシングサイトの良いところは、特にSNSなどで影響力がなくてもいきなり始められるところです。私も実際、クラウドソーシングからイラストの仕事の受注を受けました。

ここでは、イラストを受注するうえで特におすすめの2サービスを紹介しますね。

ランサーズ

ランサーズは国内でも最大手のクラウドソーシングサービスです。案件数が多く、サイト自体も見やすく使いやすいのでおすすめのサービスです。

クラウドソーシングサイトを始めて利用するのであれば、私はランサーズがおすすめです。

mayu

私は、ライターの仕事もイラストの仕事もランサーズを使い倒していたよ

具体的には、以下のような案件が掲載されています。

  • ロゴ製作
  • イラスト制作
  • POP制作
  • LINEスタンプイラスト制作
  • アニメ動画のイラスト制作 など
なりたし

かなり幅広い案件が掲載あるんだね!

実績のない段階ではなかなかいい仕事に巡り合うのも大変かもしれませんが、実績が積み重なっていけば徐々に単価もあげられます。まずは初めて見る!というのがおすすめ。

SNSありきのビジネスに比べると、比較的短時間で収益化できるのも魅力です。

ココナラ

ココナラとは、自分のちょっとしたスキルを販売できるサービスのこと。実は、ココナラはイラスト副業にはもってこいです。かなり多くのイラストレーターがココナラでイラストを販売しています。

ココナラで「イラスト・漫画」のカテゴリーを見ると、これだけの数が表示されます。

ロゴ作成やアイコンなど、主に個人の依頼主があなたの絵を見て購入を決める、というシステム。

基本的には個人に向けてイラストを制作することが多い「ココナラ」は、気軽に副業としてイラストを販売したい人には特におすすめです!

ただし、ココナラは利用者が多いので最初からすぐに稼げるというわけではありません。やっぱり地道にファンを作っていくことが大切ですね。

企業に営業して仕事を得る

さて、最後に紹介したいのが「企業に営業して仕事を得る」という方法。

なりたし

えぇ…それはちょっとハードルが高いのでは?

mayu

イラストレーターの私からしたら、実はアリよりのアリなんだけどね

企業に営業して仕事を得ることができれば、その報酬は個人向けの依頼やランサーズなどとは全く異なります。ある程度まとまった額が報酬としてもらえることが多いので、「副収入」としては十分ですよ。

それに、「企業に営業する」といっても、メールだけで営業しても仕事をもらえる可能性は十分にあります。

しかも、ある程度定期的に仕事を得られるようになれば、場合によっては本業のイラストレーターになっちゃえるかも。

mayu

もし自分のイラストに自信があるならとってもおすすめだよ!

ちなみに、イラストレーターの営業方法について気になる方は、詳しくは「イラストレーターの営業方法を完全解説!営業先探しや営業メールも攻略」を参考にしてみてください。

あわせて読みたい
イラストレーターの営業方法を完全解説!営業先探しや営業メールも攻略 イラストレーターになりたいけど、どうやって営業したらいいのか分からない… イラストレーターになるために絶対に必要となるのが「営業」。仕事を得る上で最も近道なの...

イラスト副業の報酬

なりたし

それで結局、イラスト副業ってどれくらい稼げるの?

副業をするとなったら気になるのが、「本当にお金を稼げるのか?」という点ですよね。結論から言うと、「スキルや作業量による」というところになります。

どのくらい稼げるかはスキルや作業量による

なりたし

それじゃ何も言ってないのと同じだよ…

mayu

そうだけど、論点としては「イラストで稼げる手段がどれだけ多いか」というところにもよるよ

ここまで解説してきた通り、イラストで稼ぐ方法は数多くあります。その分、イラスト副業で収入を得るチャンスも多いと考えることができるんですよね。

イラスト副業で収入を得る方法としては、ざっくりと以下の手段があります。

  • イラストそのものを販売する
  • イラストがテーマのコンテンツで広告収入を得る
  • イラストに関係するグッズなどを販売する

先ほど紹介したイラストで稼ぐ手段に置き換えて、ざっくりした収益の目安を見てみましょう。

mayu

価格はあくまでも目安です!実際にはもっと下げることも上げることもできます。

例えばイラストを受注販売する副業を行った場合。5万円稼ぐには以下の枚数を売る必要があります。

イラストを受注販売する場合で5万円稼ぐには、1月約17枚受注する必要があることが分かります。同じように、例えば500円のnoteの定期マガジンを販売する場合は以下のようになります。

なりたし

noteの定期マガジンだけで到達するのは大変そうだね…

これを見ると、単独ではどのやり方でも月5万円は簡単ではなさそうです。

やはり副業を行う場合は、いくつかの方法を並行して進めることが成功への近道といえますね。

mayu

私は結局、イラストそのものを販売するのが一番近道かな、と思います!
それ以外のことは少しずつ収益化するのがいいよ

イラスト副業のメリット・デメリット

ここからは、イラスト副業のメリットとデメリットを解説していきます。

mayu

イラスト副業は基本デメリットはないけど、一応考えられることを上げてみたよ

イラスト副業のメリット

まずは、イラスト副業のメリットを紹介しますね。

  • 自分の好きなイラストで稼げる
  • 自分のペースで副業ができる
  • 軌道に乗れば独立もありえる
  • 副業の内容によってはいろいろなスキルが身につく

1つずつ解説していきます。

自分の好きなイラストで稼げる

まずはなんと言っても、「自分の好きなイラストで稼げる」ことですね!

mayu

何よりもこれが一番重要!

イラストを描くのが好きでスキルがあるなら、それを利用せずにおく意味はありません。やり方さえちゃんとやれば、自分のイラストで収入を得ることは十分できます。

特に、最近は環境的にネットビジネスがかなりしやすくなっています。それに、幅広い仕事のプラットフォームがあるのも現代では有利です。

それらを利用して自分のイラストを売り込んでください!

mayu

自分のイラストだけで副業できたら、そんな嬉しいことはないよね!

自分のペースで副業ができる

イラストの副業は自分のペースでできるのもおすすめのポイントです。

例えばSNS運用やブログ運営、YouTubeチャンネル運営、イラスト素材登録などは依頼主がいるわけではないので完全に自分のペースで進めることができますよね。

イラストを受注する場合は依頼主がいますが、一般的にそこまで急を要する仕事はそれほど多くありません。イラストを描くスピードにもよりますが、ある程度余裕を持ったスケジューリングも可能です。

mayu

もちろん、売れっ子になっちゃったら忙しいけどね!

なりたし

それは、嬉しい悲鳴だね

企業から依頼を受けてイラストを制作する場合は忙しくなることもありますが、個人向けのアイコンやバナーの受注の場合は納期を調整できるので、本業がおろそかになるほどスケジュールがきつくなることは少ないです。

本業あっての副業なので、本業がおろそかになる(時間的に)のは避けたいですよね。

イラスト副業の場合は、時間の管理がそれほど難しくないのもメリットといえます。

軌道に乗れば独立もありえる

もしも副業が軌道に乗ってしまったら、フリーランスのイラストレーターとして本業にすることも可能です。

mayu

それはすごく夢があるでしょ!

基本的にイラストレーターの仕事は副業も本業もありません。

本業をしながらこなせる仕事量であれば副業、収入や作業時間がトントンになってしまったら思い切って仕事を辞めてフリーランスのイラストレーターデビュー、なんてことも十分ありえます!

なりたし

未経験だし美大に行ってたわけでもないのに、そんなことあり得ないでしょ…

と言いたい気持ちも分かりますが、私自身、もともと完全に独学&未経験からイラストレーターになったクチです。

mayu

収入が安定して得られるようになったら、フリーランスに転向するのは全然あり!

未経験からイラストレーターになる方法に関して気になった方は、「未経験からイラストレーターになる方法!求人の探し方や必要なスキルも」も参考にしてみて下さい!

あわせて読みたい
【これでOK】未経験でイラストレーターになるためにやるべきこと8選! 未経験からイラストレーターになるためには何をすればいいの? このように考えている人は多いのではないですか? イラストレーターは未経験でもなれるとは言われていま...

副業の内容によってはいろいろなスキルが身につく

イラスト副業の内容によっては様々なスキルが身につくのもメリットです。

イラスト副業によって身に着けられるスキルとしては、以下のようなものがあります。

  • SNSマーケティングスキル(SNS)
  • Web集客スキル(ブログ、YouTube、グッズ販売など)
  • SEOスキル(ブログ)
  • ライティングスキル(ブログ)
  • プレゼンテーションスキル(YouTube)
  • 動画編集スキル(YouTube) など

イラストを描いて稼ぐだけでなく、これらのスキルも身につくのがイラスト副業です。

mayu

逆に言えば、これらのスキルがないとイラスト副業を成功させるのは難しいも…

全部を身に着ける必要はありません。このうち、自分ができそうなものをどれでもチャレンジして、収入につなげることができれば万々歳です。

イラスト副業のデメリット

それでは、イラスト副業のデメリットを解説していきますね。

イラスト副業のデメリットは、何と言っても「すぐにまとまった収益を得にくい」というところです。

イラスト副業はすぐにまとまった収益を得るのが難しい

イラスト副業は、ある程度継続的に作業をすることで徐々に収益につなげることができるものがほとんどです。

たとえば、SNSやブログやYouTubeは最初はほとんど利益は発生しません。徐々に続けることで、ファンを増やして仕事につなげたり、広告収入につながります。

実力があれば、出版社からの仕事を得ることも可能で、そういう場合はすぐに収入につなげることも可能性としてはあり得ます。

ただし、現実的にはそうした例はそれほど多いとは言えないんですよね。

mayu

つまり、最初は努力と辛抱が必要になるってこと

でもそれは、何もイラスト副業に限ったことではありません。どんな副業も、最初はなかなか収益化できません。

地道な努力を続けることによって、徐々に収益を増やしていくのがネット副業の基本です。

mayu

それが嫌だったら、時給制のバイトとかにするしかないんだよね…

ネットを活用した副業は収益だけでなくスキルを身に着けることができるのが魅力。

目先のことだけを見て、スキルにならないバイトなどに時間を使うよりは、長い目で見てスキルになる副業を頑張るべきだと思います。

イラスト副業の注意点

まさに「百利あって一害なし」状態のイラスト副業。とはいえ、副業をする場合にはいくつか注意点もあります。

mayu

ここではイラスト副業の注意点を解説していくよ!

イラスト副業には確定申告が必要

イラスト副業でお金を稼いだ場合には「確定申告」が必要となります。

なりたし

ゲー、なんか難しい単語出てきた…

mayu

確定申告っていうのは、1年間で得た所得を税務署に申告することだよ!

一般的な会社員の場合は、確定申告は働いている会社が行ってくれます。年末になると「年末調整の紙」が配られて提出しますよね。

しかし、副業で得た収入に関しての申告は自分で行う必要があるのです。

mayu

とはいえ、所得が年間20万円以下だった場合は確定申告は原則として不要です

所得が年間20万円以下だった場合確定申告は原則不要

なりたし

そもそも…「所得」って何のことなの?

「所得」とは、ざっくり説明すると収入から経費を引いたものです。

つまり、副業で50万円の収入があったとしても、経費が40万円かかっている場合はその年の所得は10万円。原則的に確定申告は不要となるのです。

所得が20万円以下でも確定申告が必要な場合

所得が20万円以下でも確定申告をした方がいい場合があります。

副業で得た収入が例えば企業からの仕事で、源泉徴収が引かれている場合など。この場合は後から源泉徴収分返金されることがありますので、確定申告をすることをおすすめします。

会社で副業が禁止されている場合

なりたし

副業したいけど、うちの会社副業禁止なんだよね…

という場合は要注意です。副業がばれてしまうと、処罰があるのでは…?と不安になりますよね。

mayu

とはいっても、原則的にはバレなきゃOKです!

なりたし

軽く言うね…

本来法律的には副業を会社が規制することはできないんですよね。もちろん、会社の決まりにすることはできますが、副業自体はモラルとしては何の問題もないはずです。

会社に副業していることがバレる原因は原則は、以下の二つに分けられます。

  • 住民税の金額でバレる
  • 内部告発でバレる

会社に副業がバレてしまう原因として最も多くあげられるのが「住民税の金額」です。

会社員の多くは給与天引きで住民税を納入しますよね。住民税は前年の所得額によって決められるのですが、この額が増える場合に会社は副業に気付くことがあります。

例えば、前年所得から考えて住民税50万円が妥当なところ、150万円に増えていたら、さすがに会社も「副業してるな!?」と勘づきます。

なりたし

え!じゃあ、住民税が大幅に変わるほど収入がなければ、副業してもバレないってこと?

mayu

その通りだよ!

住民税が大きくなるようだったら、住民税の納付を「特別徴収」ではなく「普通徴収」にします。そうすることで副業分の住民税は自分で納付することが可能となります。

役所のミスで企業に住民税の情報が行ってしまうこともあるようです。こうなってしまうと防ぎようはないですね…

あとは、内部告発もよくあることのようです。

副業で稼いでいたらついつい周りに教えたくなっちゃいますが、ここは我慢してなるべく誰にも言わないことが重要ですね。

イラスト副業に必要なもの

それではここからは、イラスト副業に必要なものを解説していきます。

なりたし

えっ?なんか必要なものがあるの??

mayu

最低限、必要なものを解説していくよ

デザインソフト

まず何と言っても必要なのがデザインソフトです。

mayu

有名なものだと、Photoshopとか CLIP STUDIO PAINT とかですね

なりたし

えー、紙に書いてるんだけど、ダメ?

副業で収益化する場合にはデジタルスキルはもはや必須といっても過言ではありません。

副業の場合は特に、修正や納品をスピーディに行う必要も出てくるためです。いちいち紙で最初から描きなおしたり、スキャナで取り込んで納品するのは現実的ではありません。

なりたし

ちなみに自分は無料アプリでやってるんだけど、ダメ?

mayu

副業だったらナシよりのアリです。企業向けには基本NGです。

最近はクオリティの高い無料イラストアプリもたくさんありますので、仕事の内容にもよりますが最低限の機能があれば無料アプリでも大丈夫ですよ。

企業からの仕事の場合は機能が追い付かないことがあるので、やっぱりPhotoshopやCLIP STUDIO PAINTは導入した方がいいですね。

ペンタブレットまたはiPad

スマホ無料アプリでイラストを描くことも可能ですが、より本格的にイラスト制作を行いたい場合はペンタブレットやiPadなどのお絵かき用端末の利用もお勧めです。

ペンタブレットは、PCでイラストを制作するときに必要なお絵描き用のデバイス。PCでイラストを作成する場合は必須のアイテムといえます。

ペンタブレットはやっぱりワコムがおすすめです。

私は「Wacom Intuos Pro Mサイズ」という製品を使っています。これは比較的価格帯も高く、プロが使っているモデルです。

副業で使うのであれば、もう少し小さくて安価な上のモデルでも十分でしょう。

mayu

もし将来プロのイラストレーターを目指すんだったら、こっちを買っておいてもいいかも!

あと紹介したいのは、iPad Proです。

他の記事でも解説しているのですが、実は私はiPadヘビーユーザー。受注したイラストのほとんどをiPadで制作してるんです。

mayu

Procreateという神アプリが本当に凄いんだよね

iPad ProはちょっとしたPCと同じくらいの価格なので、絶対に買った方ががいいとまでは言えません。

ただし、イラストを描くのが楽しくなるという意味ではおすすめしたいです!

まとめ

以上、この記事ではイラスト副業に関して以下の内容を詳しく解説してきました。

  • イラスト副業で稼ぐ方法
  • イラスト副業の報酬
  • イラスト副業のメリット・デメリット
  • イラスト副業の注意点
  • イラスト副業に必要なもの

イラスト副業で稼ぐことは決して不可能ではありません。ただし、それを成功させるためには根気よく継続する必要があります。

mayu

何よりも、「自分の絵が売れた!」という喜びを皆さんにも味わってほしいと思います!

ぜひこの記事を参考に、イラスト副業への第一歩を踏み出してみてください!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
Index
閉じる